メルマガ登録はこちら

空に還った夫からのプレゼント | 心ハミングのグリーフサポート

「空に還った夫からのプレゼント」

「空に還った夫からのプレゼント」
  • コラム 2017年4月5日

     

     

     

    【形は変わっても変わらないもの】結婚記念日の朝

     

    私たちの感性のアンテナは
    どんなことでもキャッチ
    できる、すごいアンテナです。

     

     

    4月5日は私の、
    35回目の結婚記念日でした。

     

    朝目覚めてすぐ、
    今月1歳になる孫が
    私が彼女のそばで、
    寝ているのを見つけて
    嬉し気にやってきて
    私の肩をとってもやさしく
    トントントンとしてくれました。

     

    それは
    とっても幸せなタッチでした。

     

    17795784_1340413002766880_2511236822731829485_n.jpg

     

     

    それは
    天国に単身赴任の夫が
    孫の手を借りて
    「大丈夫だよ」って
    言ってくれていると
    感じたのでした。

     

    夫と一緒に過ごしていた頃は
    仕事帰りにお花を買ってきて
    くれました。

     

    単身赴任している頃は
    朝、電話をくれました。

     

    そして天国に単身赴任した今は
    孫の手を通してやさしさを
    くれました。

     

    彼の存在の形は変わっても
    愛は変わりません。

     

     

    私たちの感性のアンテナは
    どんなことでもキャッチ
    できる、すごいアンテナです。

     

    自分が受け取りたいと望むものを
    キャッチして
    くれます。

     

    幸せや、やさしいものを
    受け取りたいと望んで
    いる私が今朝、
    受け取ったものが
    孫のトントントンとやさしいタッチ。

     

    自分が何を受け取りたいか次第で
    何気ないことにも

    大きな喜びが見えます。

     

    孫の何気ない動作の中に
    夫の愛を感じたのは
    「結婚記念日に夫から
    ギフトを受けとれるはず」
    とワクワクしていた私の
    心があったからでしょうね。

     

    この果てしない宇宙の中の
    何を受け取りたいのでしょうか?

    いつも私たちは。

     

    結婚記念日に
    八木重吉さんの詩を
    書きました。

    八木重吉さんは
    私が住む町田市の詩人。

     

    この虹をみる

    わたしと 

    ちさい妻

    やすやすと

    この虹を讃めうる

    わたしら二人

    きょうの

    さいわいの

    おおいさ

     

     

    大切な人を喪った方、
    悲しみを言葉にすることからはじめませんか?
    言葉はあなたを癒し、さらに成長したあなたと出逢える道へと続きます。

    町田、八王子、厚木、相模原からの来店が多い
    心理カウンセリングルーム「心ハミング」
    加藤久美子に一度ご相談ください。

    ※海外に住む方、遠方の方はSkypeや電話で
    受けられています。

     

    まずは『体験カウンセリング』
    へお申込みください。
    『体験カウンセリング』詳細はこちらをクリック

     

    心ハミングのグリーフサポート