メルマガ登録はこちら

グリーフサポート | 死別の悲しみ | 死別の相談町田、八王子、厚木、相模原 | 死別カウンセリング | 町田市 カウンセリング | 心ハミングのグリーフサポート

【グリーフサポート】大切な人を亡くした方へ「そのまんまでいいよ!」

  • コラム 2019年2月18日

    「私、まだ未練があるんです・・・」

     

     

    「私、まだ未練があるんです・・・」

    「彼に生きていて欲しかった・・・」

     

     

    これは、

    グリーフサポートカウンセリング
    にいらしていたMさんのメールの言葉です。

     

     

    私は、こう言いました。

     

    「未練を持っていたって
    当たり前のことよ。」

     

     

    Mさん
    「当たり前と言ってもらい
    少しほっとしました。」

     

    Mさんは、大切な方を
    喪って1年と2ヶ月。

     

    大切な人の死を受け入れようと
    する自分と、
    受け入れられない自分がいる。

     

    受け入れられない自分を
    未練という言葉にしていらっしゃいます。

     

    自分の中から湧き上がってくる
    様々な感情に対して、自分を
    責めてしまうことも多いことでしょう。

     

     

    大切な人がもういない。
    という現実を、なんとか
    受け入れようと頑張っていて、
    でも
    「生きていて欲しかった!」
    という気持ちが瞬間に湧いてきて
    そのたびに
    もう彼がいないという現実を
    また突き付けられて・・・
    そんな自分が苦しい・・・

     

     

    加藤
    「私だって、いつもいつも
    夫が生きていてくれたらって
    思わない日はないですよ!」

    ふと彼のことを想う。
    それだけの時もあれば、

    「ああ、彼と一緒に味わいたかったな」
    と幸せなことがあるたびに思う。

    自分でできないことがあると、
    「彼がいたらすぐにやってくれるのに」
    と思う。

    こんな、感じでいつも私の感情
    が自由に出てくることを
    あたりまえにしているわけです。

     

    「いて欲しい。」
    と思うことは、
    「もういないんだ」
    と確認することでもある。

    このパターンは、変わらないけれど
    ただ、確実に私の感情は変化している。

     

    それは例えるとこんな感じです。

    悲しみを包み込んでくれる
    愛に気づくことかな。

     

    先程の

    「私だって、いつもいつも
    夫が生きていてくれたらって
    思わない日はないですよ!」

    その言葉に対してのMさんの
    返信メールは

     

    Mさん
    「そうなんですか?
    月日は流れても愛は永遠なんですね。」

     

    加藤
    「愛は永遠ですね。
    今日は、神戸の街を一人で散策したんです。

    『なぜ、横にいないの!!』って
    夫に文句言いながら歩いたり、
    船に乗ったんですよ。」

     

    Mさん
    「そうなんですね。
    神戸を散策なんて、ロマンチック!」

     

    そのまんまでいいよ!

     

    どんな感情が出てきたって
    そのまんまでいいんですよ!

     

    良いも悪いもない!

    未練があったってあたりまえ!

     

    だって、
    大切な大切な愛する存在なんだもの。

     

    まだまだ一緒に生きて、
    いろんなこと一緒に体験したかった!

     

    だから、
    いるべき人がそこにいないことを
    悲しんだり、腹を立てたりすることは
    あたりまえなんです。

     

    それは、何年たっても変わらないものでいい。

    ずぅ~とそうやって生きていったっていい!

    そんな自分を愛してあげてね!

     

     

    というわけで今日の私の
    神戸一人旅の様子

     

    北野の異人館

     

    スタバもおしゃれ

    ポートタワーではUFOが!なんてね。
    ガラス越しに撮ったらこんな面白い写真に

    私を応援してくれている!
    そんな名前の船でした。

     

     

    祝福の夕陽

     

     

    一人旅はいつもより、ずっとずっと長く
    夫と共にいる時間。

    出会う世界の中にたくさんの
    メーッセージを見つけ受け取れる。

    寂しいけれど、愛に包まれる。

     

    死別の悲しみは、
    一人で抱え込まないでください。

    何年経っていても心の中にしまい込んでいる
    あなたの声を聴かせてください。

     

    その声たちを自由に外に出してあげると、
    あなたにきっとギフトがもたらされますよ。

     

    さぁ、どんなギフトでしょうね。

     

    加藤久美子は
    一般社団法人グリーフサポート研究所
    (ジーエスアイ)
    認定グリーフサポートバディです。

     

    心ハミンググリーフサポート
    詳細はこちらです。

     

     

    当サロンは女性のためのサロンとなっております。
    ご予約お問い合わせはこちらです。
    お電話でのご予約は
    042-703-3242
    (午前9時~午後19時受付 不定休)
    加藤 久美子

    加藤 久美子

    私の経験は産婦人科クリニック勤務で4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
    夫と父を抱いて看取ったこと。
    この経験から生まれ出るいのちを迎えるとき
    旅立ついのちを回送る(みおくる)時
    魂の存在として同じと気づきました。
    20年前からのスピリチュアルな学びとボディケアの実践で得た情報、知識を 心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。
    詳しいプロフィールはこちら
心ハミング外観

心ハミング

〒194-0211 東京都町田市相原町787-2
アップル&サムシングエルス GI-11
[TEL]042-703-3242

Popular articles
よく読まれている記事